アクセスアップはバランスが大事

バランスが大事WEBサイトを制作しても、作っただけでは誰にも見てもらえません。アクセスアップ施策を行うことが必要です。

アクセスをアップさせる方法を理解しておくと、効果的にPVを集めることができるようになるので収益アップにも大きな期待が持てるようになります。その手段として効果的なものを集めて紹介していきます。

1つ目の方法は「タイトル」です。まず最初に理解しておくべきポイントとして、「WEBサイトにアクセスを集めるために必要なことは、SEOを効果的に行うこと」が非常に大切です。その筆頭と言えるのが「サイトタイトル」であり、各クローラーはサイトタイトル(h1)からそのページの内容を判断します。
また、より読者が興味を引く内容を用いることによってクリック率が上がり、更に上位表示されやすい環境が作り出せます。

2つ目は「ターゲットを限定する」という事です。よく「皆さんは」、「多くは」などの表現を多用しているWEBサイトを見かけますが、これとは逆に「男性は」、「10代は」という具合に限定的なターゲットに向けた呼びかけを行うことで集客力をアップさせることができます。また、「恋愛が苦手な20代男性は」などのより限定的な表現も効果が高い方法です。

3つ目は「全体のレイアウトを整える」という事です。文章だけを書き綴ったページと、絵や写真などが配されたページとでは後者の方が「見やすく分かりやすい」と言う印象を与えられる可能性が高くなります。不要な画像を挿入する必要はないものの、「視覚的に理解できる」という事はアクセスアップにおいて重要です。また、読み進めることが苦痛にならないような段落構成なども意識することが大切です。

4つ目の方法は「効果的なPRを行う」という事です。リスティング広告を活用することで、自分のサイトがより多くの人の目に留まるようになります。また、SNSを使って拡散すると言った方法も効果的です。知られなければ始まらないので、まずは「知ってもらう」問言う事を目的として広告活動を行う必要があります。

この他にも、「内容を誰が読んでも分かりやすい表現にする」、「難しい漢字や表現を使わない」、「見出しの内容を工夫する」と言った記事作成にかかわるポイントを意識することでも効果があります。その上で、「効果的な拡散タイミングを計る」、「内部リンクを整える」、「被リンクを獲得する」と言って部分も意識していくことで、より効果的にサイトアクセスを集めることができます。

どれか一つがクリアできていれば良いというものでは無く、むしろ一つ一つのクオリティが低めでも総合的なバランスが整っていた方が効果が出ることもあります。

 

PR|Webクリエイター能力認定試験相互リンクダイレクトSEO相互リンク募集サイト